• 最新情報
  • シロアリ駆除その前に
  • お知らせ

シロアリの被害はどんな感じ?注意点やセルフチェックの方法も紹介

公開日 :2018年4月24日 / 更新日 : 2018年4月25日

シロアリが家の床下に住み着いてしまうと、繁殖を繰り返しながら被害を拡大させていきます。
甚大な被害を未然に防ぐためにも、シロアリの被害について場所別に知っておくことが大切です。

家の敷地内にシロアリがいるかどうかを簡単に見分ける
セルフチェックの方法についても、場所別に紹介いたします。

こんなときはシロアリがいるかも?

シロアリがいる場合は、家の中で異変が起こるということがあります。
その異変に気が付くことによってシロアリの被害を早く防ぐことができます。

また、場所によってその異変というのは違ってきます。
では、被害状況を紹介していきます。


シロアリが飛んでいる

シロアリは土の中に自分の巣を作ります。
なので、地中から家の中に侵入してくるのです。
となれば、シロアリの被害に気が付くということにも
遅くなってしまうことがあります。
湿気のある木材が大好きです。
家の中でも湿気がある場所というのが
シロアリのとっておきの住処です。
新しい巣を作るというようなときに
シロアリは羽アリになるので人目にも付きやすくなります。
家の中に羽アリがいるな?
と思ったときはシロアリに注意しましょう。

床やドアが変な感じがする

廊下などを歩いているときに頼りないような感触の場合
へこんでいるような感じがある場合はシロアリの被害が
ある危険があります。
また、ドアの建付けが今までとは違うな?
というような感じがある場合も床がへこんでいたり
浸食されていることもあります。
そのまま放置しておくと柱の継ぎ目なども浸食されていきます。
また、雨漏りしているような場所もシロアリが好みます。
天井にも巣を作るということもあるので注意しましょう。

木材やコンクリート部分に蟻道発見

蟻道というのはシロアリが地面と木部をつなげるために作る道です。
土などを使ってトンネルのように作っています。
家の外が鉄でできていたとしても
蟻道を使ってシロアリは侵入してきます。
蟻道はよく、基礎の角の部分に作られます。
床下に潜らなくても外側から見るとわかることもあります。
蟻道があるからといってもシロアリが必ずいるわけではありません。
しかし、放置することなく、シロアリの存在を確認しましょう。

壁や床をたたくと空洞音がする

壁や床をたたくなんてことはあまりしませんよね。
しかし、シロアリの存在を調べることができます。
ポコポコと空洞音がする場合は
シロアリがいる場合が多いのです。
金槌などで叩いてみると
わかるという場合がほとんどです。
浸食が激しいときには少し押すと
へこんでしまうということもあり得ます。

床に木くずや糞がある

木材からシロアリが出てくるような場合は
木くずを出してやってきます。
木くずや糞などは判断するのが難しいのですが
気になるようであればシロアリの駆除業者などに
シロアリなのか?というのを確認してもらうのがいいでしょう。

このようにシロアリがいる場合というのは
家に異変が起こります。

なので、注意深く観察するようにしましょう。


シロアリがいるか?自分でセルフチェック!

シロアリがいる場合はどのような状況になるのか?
を紹介しましたがどのような点を特にチェックすればいいのか?
というのがよくわからないなんてこともありますよね。

では、自分でセルフチェックする方法について紹介していきます。

・蟻道があるかないか?
・羽アリがいないか?いるか?
・床や畳がふかふかするか?しないか?
・建具の立てる怪我悪くなっていないか?いるか?
・乾材シロアリの糞があるか?ないか?
・過去の雨漏りや水漏れの後があるか?ないか?
・一年以上床下の点検をしていない

この7つを確認してみましょう。

どうですか?

心当たりはありませんか?

心当たりがある場合はシロアリが
すでに家の中を浸食している可能性があります。

早めに駆除が必要です。


シロアリの被害状況!場所別に紹介

シロアリの被害状況というのは
場所によっても違うというのは少し紹介しました。

なので、場所別にどのような被害があるのか?
というのを紹介していきます。

柱の場合

柱はとくシロアリの被害を受けます。
床下から見えるということが多く、
柱は家を支えているのでそのまま放置しておけば
大変なことに繋がってしまいます。

床束の場合は

金属やプラスチックなどが使われている場合がほとんどです。
そのため、被害を受けないだろう!と思っている人がいますが
実際は蟻道が作られる場合があるので被害が発生します。

土台の場合

基礎の外側の部分に別の層があるので
少しでも隙間があるとその部分からシロアリが侵入してきます。
外からシロアリが侵入したのか?というのは
わからないという場合がかなり多いです。

浴室

浴室はどうしても水を使用するので
湿度の変化が激しいです。
なので、断熱と換気をしっかりと行なっていれば
シロアリの被害を防ぐことができるのですが
タイル貼りの浴室というのは水漏れが発生しやすく
湿度の変化もあまりないのでシロアリの被害を
受けているという場合があります。

トイレ

こちらも浴室と同様でタイルの場合は
シロアリが住み着いていることもあります。


これらの場所は注意が必要です。

湿気がないからだ丈夫だろう。

侵入することがない場所だから大丈夫だろう。

と油断しているとシロアリが住み着いている場合があります。

注意するようにしましょう。





点検するポイント!

特にシロアリというのは床下を見れば
いるか?いないか?というのがわかります。

そこで、床下を点検するときの
ポイントについて紹介していきます。

湿気具合を確認

床下に湿気が少しあるのは仕方ありませんが
床下の木材などにカビが発生している場合は
特に注意が必要になってきます。

蟻道を探す

基礎部分をしっかりと確認しましょう。
蟻道を発見したらドライバーなどで崩してみましょう。
シロアリが出て来たら生息しているということです。

蟻道付近の木材を叩く

空洞音がしたり、木が柔らかくなっていると
被害が進んできているということがあります。

この3つのポイントに注意しながら
床下を見ていきましょう。



シロアリから家を守る方法

シロアリから家を守るために
いくつかの方法を実践していれば問題ありません。

その方法について紹介していきます。

基礎の通気口をふさがない

床下を乾燥させて湿気のない環境作りが大切です。
基礎の通気口はシロアリが侵入するから塞ぐ
ということはせずに空気の循環を良くしておきましょう。

玄関周りを濡らさない

玄関周りを濡らすと湿気が発生して
木材などが湿気を帯びてしまいます。
なので、できるだけ乾燥した状態を保ちましょう。

家の周りに落ち葉や廃材を放置しない

シロアリは自然界に普通に存在します。
なので、落ち葉や廃材があるとそこに住み着いて
次第に家の中に巣を拡大させてくるということがあります。
なので、廃材や落ち葉を放置しないようにしましょう。

雨漏りや水漏れの箇所をしっかりと処理する

雨漏りや水漏れなどの修理が遅れると
そこにシロアリが巣を作り始めます。
もちろん、天井にも巣を作ります。
なので、すぐに修理するようにしましょう。

異変に気が付いたらプロに確認してもらう

なにかいつもと床や壁、家の状態がおかしいな
と思ったらすぐにプロに確認してもらいましょう。
すぐに対処することでシロアリの被害を防ぐことが出来ます。

このように家を守る方法はいくらでもあります。

家を守るためにも被害を広げないためにも
毎日の積み重ねが必要です。

覚えておくようにしましょう。

シロアリの被害を見つけたら。プロに依頼!

シロアリの被害というのは放置しておくとどんどんと広がります。

なので、シロアリの被害はすぐに見つけて対処することが必要です。

自分でシロアリを駆除するという人もいますが
プロに依頼したほうが確実ですし、予防もすることが出来ます。

シロアリの被害が見つかった時はすぐにプロに依頼しましょう。

ぜひ、参考にしてみてください。

この記事がお役に立ちましたら、下記の星ボタンより評価いただけると嬉しいです♪
星1つ星2つ星3つ星4つ星5つ (1 投票, 平均点: 5.00)
Loading...

一覧を見る

リムケアが選ばれる「画期的な4つのメリット」

  • リムケアならシロアリ消毒の必要時期を見極められるので、過剰消毒を削減することで工事費が圧倒的に安くなります。

    シロアリ消毒の必要時期が分かるから工事が圧倒的に安い
  • シロアリを24時間監視するリムケアセンサーがあれば、マイホームに潜むシロアリを検知して被害を未然に防げます。

    地中に隠れたシロアリもセンサーで発見できます
  • 20,000地域で24時間シロアリ侵入の監視しているから、近隣でシロアリ被害が発生するといち早くお知らせします。

    外部からのシロアリ侵入も分かるから二次被害を防げます
  • リムケアでは、工事にかかる料金を総額表示しています。必要なものがすべて揃って、追加料金が一切発生しません。

    5年間の品質保証で安心
詳細を見る

その他のおすすめ記事

  • 最新情報
  • シロアリ駆除その前に
  • お知らせ
  • 0120-766-557
  • 無料現地調査の依頼
  • パンフレットのお申込み
  • 無料ご相談の申し込み

リムケアのシロアリ予防・駆除サービスは以下地域にてご利用いただけます

日本全国20000地域以上

ページの先頭へ